読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルダリ ぼるだら

初心者の練習記録。へたくそな絵とともに。

【ぼるだら 2回目】 ひざ裏!?

お~~
観客のどよめき。興奮しました!

ボルダリングジャパンカップ2016を観戦しに行った。

f:id:Sashun:20160131101629j:plain



開催場所は加須市民体育館。
どこ、、というと埼玉県のみなさんに怒られそうだが、えらい遠かった。
電車で2時間、駅から徒歩20分。
右足が地面につくと同時に次の左足が地面につく勢いの早歩きで
徒歩15分で行ってやったわ。

準決勝はところてんのように、4課題を男女いっぺんに次々と行う。
第4課題の出口のところから観ていたら、普通に肩で息をしている選手が通ってきて、
びっくりした。

音楽の鳴っている中で、一通り見ていると、最後に出てきたのは、ワールドカップでも
活躍中の野口啓代選手と野中生萌選手。華がある!!
サッカーで言うと、メッシや澤穂希さんレベルだからね。

順当に完登を決めてきて、インタビューブースで、コメントしている脇を
何食わぬ顔で写真。ほんとはダメなんだろうけど。
ちなみに決勝でもバシャバシャ撮ってやったわ。ほんとはダメなんだろうけど。
三脚や望遠レンズ使ってないもんね。

さて、決勝。準決勝とは打って変わって、音楽の流れない、ピリピリした緊張感。


特に感激したのは第2課題の、
比較的大柄な野口啓代選手と151cmの加島智子選手の登り方の違い。

f:id:Sashun:20160201223401p:plain


野口啓代選手は長身を目いっぱい伸ばして完登。

f:id:Sashun:20160201223439p:plain

f:id:Sashun:20160201223507p:plain

 


加島智子選手の背丈ではどうやっても届かないようなホールドを、
ひざ裏を使って、鉄棒の足掛け前回りのようにムーブ。
観客がどよめいた。ハンディや予想を見事に凌駕するベストアクトでした!

f:id:Sashun:20160201223535p:plain

f:id:Sashun:20160201223548p:plain

f:id:Sashun:20160201223559p:plain

解説の人もびっくりしてたからね。
加島選手のファンになりました。
自己紹介ページもおもしろい!


そんな時でも一歩ずつ。