読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルダリ ぼるだら

初心者の練習記録。へたくそな絵とともに。

【ぼるだら 6回目】鳳凰三山

長い登山道だった。

鳳凰三山の一泊二日旅行。

 

一日目は電車始発の時刻で、登山口に10:30に到着した。

早く山小屋に到着するために、7時間の道を5時間で行かなければならない。

天気も悪く、途中で写真をゆっくり撮ってなどという、時間が無かったのが幸いして、無事目標時刻につくことができた。

その夜、頭痛で一睡もできず。ズキンズキン、うずくような痛さだった。

 

二日目は薬を飲んで、何とかたまに晴れ間がのぞくときに写真を撮りながら、ゆっくり下山。

ポールを持ってないから、おのれの2本の足で、最後まで歩く必要があるのだが、途中の急坂は、岩を手で持ち体を支えながら、歩みを進めた。

 

そのときふと感じた。

「あ、これクライムダウンしている感覚だ。」

しっかり指にかかる場所を見つけて、適切な方向に体重をかけると、安定して着地できる。

 

仕事もボルダリングも壁にぶち当たっては剥がれ落ちているが、少し普段やっていることが実った瞬間でした。

 

f:id:Sashun:20160819051710j:plain

f:id:Sashun:20160819051900j:plain

太陽と月。雲と朝焼け。

山小屋泊の醍醐味。朝つらいけど。

 

そんな時でも一歩ずつ。